FC2ブログ

精液解析

先日セッションをした会員様から、とても面白い物を「是非私にお使い下さい」と頂戴した物があります。 
Seem(シーム)という、スマートフォンで手軽に出来る精子セルフチェックが出来るキットです。

 
 

妊活に用いる検査キットとして販売されています。

オフィシャルサイトには、採取した精液のデータを送信すると『精液を解析し、その場ですぐに制止の濃度や運動率がわかります』と記載されています。 
解析結果は約20分ほどで返信してくれるそうです。 

非常に好奇心を掻き立てるキットに、実験・検査大好きな私はとても興奮しました! 
これが絶対に私は好きだろうと理解して持ってきて下さって、とても嬉しかったです。ありがとうございました(^^)



(私と彼の写真も載せます♪)

……残念ながら、今回は手順を間違えてしまい正確な検査結果を得ることが出来ませんでした。 
それでも採取した精液の中で、本当にまるでオタマジャクシの様な精子が泳いでいる様がスマホから見られましたよ!
セッションで採取した精子が動いている!
これだけでも充分に楽しめました。
トライ&エラーも実験らしいとは思いますが、やはり次は検査を成功させたいですね。 


このキットをセッションに用いて良いと感じた点は、セッションの間に検査をし、結果を待つ間の緊張する様を眺め、さらに結果をすぐに相手に伝えられる事ですね。
私は射精管理などを好んで行っておりますが、その出した精液の状態まで検査出来る。
これはさらに進んだ踏み込んだ管理となりますしね。 
サイトにも『精子の状態は体調や環境、生活によって日々変化します』と記載されています。
複数回の測定で、被検体マゾの精子の傾向を探ってみたい。

私は「射精管理は男性の非常にパーソナルな部分を支配する」と感じ、強く興奮します。 
M男性側としても、精液を採取されその精子の活動量にまでドミナに調教される。
そこにマゾヒズムを感じるのではないでしょうか。 

私に、実験・検査・管理をされたい!
という方は、このようなキットをご持参下さいね。(私も沢山の被検体が欲しい……笑)
今回紹介したSeemはアマゾンなどの通販、または量販店で手軽に購入出来ます。やりたいと思った時に手軽に入手出来るのは良いですね。

*追記
9月15日(土)はお休みを頂戴しております。
この日にご予約を考えていらっしゃった方は申し訳ありません。
別日でまたお会い出来ましたら幸いです。